2023年8月の電気代

2023年9月3日

こんにちわ@・ェ・)めー。

わが家の2023年8月の電気代についてお伝えします。

2023年8月の電気代まとめ

7月とほぼ同様の結果でした。あまりに7月と同じで真新しいものがなかったので、7月版をご覧頂いた方は閉じて大丈夫です。蓄電池2台効果で1か月の電気代100円以下は継続中です。

8月の電気代トピックス

8月の電気代は3kWh買って71円でした

蓄電池の残量は25%程度(3kWh)の余裕がありました

住まいと暮らしについて

わが家の建物と暮らし方はこちらです。

建物

一条工務店i-smile+(2022年末引き渡し)、6地域(関東のどこか)、延べ床面積30坪、Ua値0.36、C値0.5、太陽光パネル13.475kW、売電単価17円、蓄電池14kWh(2台設置しました)

オール電化なのでガス代はなし、電気は基本料金のかからないlooopでんきと契約しています。

暮らし方

PCを使った在宅勤務、毎日食洗機使用、洗濯機は乾燥まで実施、お風呂はほぼ毎日お湯張り。

エアコンは24時間稼働、設定温度は24.5度、冷房、弱風運転。猛暑日の時は一時的に設定温度を23.5度に下げることもありました。

電気代と売電収入と収益

8月のlooopでんきのご利用請求明細はこんな感じでした。

ヒツジさん

8月(7月17日〜8月16日)の電気代は3kWh使って71円になりました

オオカミさん

7月と変わり映えがないな

8月(7月17日〜8月16日)の電気代の収支はこんな感じです。

例年よりも晴れの日が多かったので売電収入も増えました。

パワーモニターの実績と自家消費率

ヒツジさん

パワーモニターからみた8月(8月1日〜8月31日)の実績です

自家消費率は7月から微増して38.7%でした。

蓄電池2台ぱわーで電気を使う時間帯や電力価格を気にしなくてよい暮らしになりました。

市場連動価格を採用している電力会社の場合「今日は○時の電気が安いからここで集中的に家事をこなす」という選択肢をとることはできますが、毎日その日の電気代をチェックすることはないし、特定の時間帯に家で家事をしないといけなくなったりでストレスや面倒の方が上回ってしまうので、わが家では蓄電池を増やして電力価格を気にしないという方針になっています。

もちろん電気代を安くするために過大な設備投資を行うのは本末転倒なので、そもそもの蓄電池が安い一条工務店を最大限活用して太陽光パネルと蓄電池2台の設備費用はシミュレーションではなく実績ベースで10年以内に回収できる見込みになっています。

その他

ついにわが家にPS5がやってきました。

オオカミさん

10年ぶりのAC新作がきた!

とはいえ気になるのはPS5の消費電力です。ゲームをしているとパワーモニターの消費電力がいつもより高いことがわかります。調べてみるとおよそ200Wくらいの消費電力だそうです。これを例に蓄電池の消費量を計算してみましょう。

AC6の傭兵業に3時間従事すると、200W*3時間=600Whの消費電力になります。蓄電池1台の実効容量が6kWhなので蓄電池1台のお家は10%、2台のお家は5%の容量を消費することになります。

個人的にPS5の消費電力は優秀だと思っています。同じ性能を出せるゲーミングPCなんかは2倍、3倍の消費電力ではないでしょうか。。

【PS5】ARMORED CORE Ⅵ FIRES OF RUBICON
created by Rinker